environmental & social activity

CSR(環境・社会活動)

人権尊重・地域社会への貢献

当社は、「地域社会に密着した企業」を経営理念の一つに掲げ、事業活動はもとより企業としての社会的責任を果たす努力をしています。
地域社会の一員として、周辺地域の清掃や美化活動を実施するとともに、地域町内会との間で「災害時における一時避難場所に関する協定」を締結し、災害時に避難場所として当社施設を地域の皆様に提供することとしています。
また、多くの学校の生徒さん達や近隣地域住民の皆様に、当社工場の見学に来て頂いています。

世界の70億人の人口のうち、10億人が飢えに喘ぐ一方で、10億人が肥満など食に起因する生活習慣病に苦しんでいます。当社はこの深刻な食の不均衡を解消するための活動を行っている特定非営利活動法人TABLE FOR TWO Internationalが主催するTABLE FOR TWOプログラムの1つ、CUP FOR TWOに参加し取り組んでおります。

当社敷地内の対象となる自動販売機で飲料を購入すると、その売上の一部が、 TABLE FOR TWOを通じ、アフリカの子どもたちの学校給食として寄付されます。

当社は児童養護施設等で暮らす子どもたちの支援活動を行っている特定非営利活動法人ライツオン・チルドレンが主催する「企業の使用済みパソコン類を活用した児童養護施設等の子どもたち向けIT教育支援等(社会貢献)プロジェクト(eco to education)」に参画し、使用済みパソコンの寄贈など支援活動に取り組んでおります。

当社は、岡山市に本社を置く地元企業として、地域貢献および環境美化のため、「岡山市美しいまちづくりの日一斉ボランティア清掃」に参画しています。
2019年度の春と秋の清掃では、当社役員、従業員およびその家族を含め延べ100名以上が参加し、岡山駅周辺のごみ拾いを実施しました。

当社は、周辺地域の道路や側溝などの清掃活動を定期的に実施しています。また、地域町内会主催の「足守川(岡山市の西部を流れる河川)の土手美化活動」に労使の有志メンバーで毎年参加し、地域の皆様とともに草刈りやゴミ拾いを行っています。

TAKISAWA野球部は、現在は部員約20名で活動しています。
毎週土曜日に会社近郊のグラウンドで練習を行い、年間約10試合に参戦しています。
2018年度は高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会におきまして、中国地区の代表となり、 全国大会出場を達成しました。

高松宮賜杯第62回全日本軟式野球大会
第56回岡山市総合体育大会(軟式野球の部)岡山地区予選会

 当社は、従業員の福利厚生の一環としてロングライフパン(製造日から常温で60日)用の自動販売機を設置し、従業員の栄養補給やリフレッシュに利用でき、職場環境の改善につながっています。  また、災害時備蓄商品としての利用も想定しています。

当社は、地域町内会との間で「災害時における一時避難場所に関する協定」を締結しており、水害・地震等の非常災害発生時には一時避難場所として当社の一部施設を地域の皆様に提供することとしています。加えて、災害時に備え、飲料水・懐中電灯・救急医薬品・防災用簡易トイレなどを備蓄しています。

当社には、多くの学校の生徒さん達が工場見学に来られます。工業高校を中心に、県内はもとより九州や四国からも来て頂いています。

地元中学校の生徒さん達が工場見学に来られた後、学校の「かべ新聞」で当社を紹介頂くとともに、お礼のメッセージを頂きました。