environmental & social activity

CSR(環境・社会活動)

CSR(環境・社会活動)

トップメッセージ

当社は工作機械の製造・販売を通じて社会や環境におけるサステナビリティの実現に寄与し、世界中の人々の生活がより豊かになることを目的とするとともに、永続的な成長と安定的な収益の実現により株主価値の向上と企業の社会的責任を果たすことを目標としております。
CSRにつきましては、「環境」「社会活動」「人材育成・ダイバーシティ」「企業統治」をキーワードに、省エネ・省資源、社会貢献・環境保全活動など、SDGsにも通じた社会的な課題解決にも取り組みを拡げ、持続可能な未来の実現を目指しています。

代表取締役社長  原田 一八はらだ かずひろ

持続可能な開発目標(SDGs)とは、2001年に策定されたミレニアム開発目標(MDGs)の後継として、2015年9月の国連サミットで採択された「持続可能な開発のための2030アジェンダ」にて記載された2016年から2030年までの国際目標です。持続可能な世界を実現するための17のゴール・169のターゲットから構成され、地球上の誰一人として取り残さない(leave no one behind)ことを誓っています。 SDGsは発展途上国のみならず、先進国自身が取り組むユニバーサル(普遍的)なものであり、日本でも積極的な取組みが行われています。